歌手

The first takeにyamaが出演!気になるプロフィールと楽曲!

the first takeにyamaが出演!気になるプロフィールと楽曲!どんな活動をしているのか!

 

 

 

the first takeにyamaが出演

 

 

(深夜東京の6畳半夢を見てた)

…こんなフレーズを耳にしたことはないでしょうか?

これは、今若年層から絶大な支持を獲得しているアーティスト『yama』の代表的な楽曲「春を告げる」の歌詞の一部です。

 

圧倒的な歌唱力と素顔を明かさない謎な一面で注目を集める彼女が、2020年12月18日にアーティストの“一発撮り”のパフォーマンスYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に出演し、話題になっています。

 

 

 

過去の『THE FIRST TAKE』ではパフォーマンスの直前に、軽く語りが入ったりするケースもありますが、今回はピアノの序奏の後すぐさまyamaがアカペラで歌い出しました。

 

原曲の小気味良いテンポをがっつりと落とし、しっとりと歌い上げ、その後テンポを上げるという緩急のついた演出で冒頭からファンを魅了します。

 

なお、生歌唱とは思えないほど安定した歌声に

「一発録りでこのクオリティってやばい、、、」

「yamaさんの声って唯一無二」

「歌い出しから鳥肌が止まらん」…と絶賛の声が相次いでいます。

 

 

 

 




 

yamaのプロフィール

 

名前:yama(ヤマ)

本名:不明

生年月日:不明

出身:不明

所属:ソニー・ミュージックレーベルズ

 

以上のように、yamaさんは謎に包まれたアーティストです。

プライベートに関する情報が全くと言っていいほどありません。

本人のツイートや人間関係からyamaさんのプロフィールについて様々な推測を立てていこうと思います。

まず本名ですが、これはいくら調べても全く情報が出てきません。

 

しかし、yamaさんはBINというユニットのボーカルも務めています。

注目してほしいのはBINのTwitterアカウントのプロフィール部分で、「山上:ボーカル トマト:映像 T:楽曲」と記載されています。

このことからボーカルのyamaさんは、「山上」が本名なのではないかと思われます。

 

性別についてですが、「歌い手なんだから声を聞けば、男か女かくらいわかるだろ」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひ一度yamaさんが歌っている曲を聴いてみてください。

yamaさんの声は男声にしてはとても声が高く透き通っており、女声にしてはとても力強い、そんなどちらともいえない声をしているのです。

 

しかし、yamaさんは過去に1度Twitterに自身の写真を投稿したことがあるようで、昔からのファンの間では、yamaさんは女性であるという共通の認識があるようです。

肝心のそのツイートは現在削除されており、現在は確認することができません。

 

 

2018年YouTubeなどの動画投稿サイトにて楽曲のカバー動画を投稿し活動を開始しました。

2019年11月、ボーカロイドプロデューサーのくじらが発表した楽曲「ねむるまち」にゲストボーカルとして参加し、楽曲がSpotify「バイラルトップ50(日本)」で9位にランクインし、YouTube再生数は1000万回を超えました。

 

2020年4月17日、自身の名義で初のオリジナル楽曲『春を告げる』をリリースし、ソロアーティストとしての活動を開始しました。

この楽曲は後にSpotify「バイラルトップ50(日本)」で1位となったほか、「Billboard Japan ホット・バズ・ソング」2020年6月20日付で9位を記録するなどの結果を残しました。

 

同年10月21日、シングル「真っ白」でソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビューを果たし、同曲はAbemaTVによるドラマ『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の主題歌に起用されました。

 

12月18日、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて『春を告げる』の歌唱シーンが公開され、メディア初登場となりました。

 

 

yama 楽曲は?

 

インディーズ

1st『春を告げる』(2020年4月17日)

2st『クリーム』(2020年5月27日)

3 st『Downtown』(2020年7月1日)

4 st『a.m.3:21』(2020年8月12日)

5 st『あるいは映画のような』(2020年9月7日)

ソニーミュージック

6 st『真っ白』(2020年10月21日)

 

参加楽曲

『Love Forever』(加藤ミリヤ)( 2020年10月28日)

タイアップ曲

『真っ白』(AbemaTVドラマ「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」主題歌)(2020年)

 

 

yama どんな活動をしているのか

 

yamaさんは過去に多くの曲をカバーしていますが、2018年8月にボカロP猫アレルギーさんの「bin」という曲をカバーし、これが多くの人に知られるきっかけとなりました。

 

TikTokで多くの若者がこの曲を使用した動画を作成し、人気に火が付いたようです。

 

また、この曲をカバーしたことにより交流が深まったyamaさんと猫アレルギーさんですが、2019年にはBINというユニットを結成しています。

 

結成当時はメンバーが2人でしたが、その後絵師のWOOMAさんが加入し、現在は3人で活動しています。

 

歌い手yamaとしてはまだまだオリジナル曲が少ないですが、BINとしてはオリジナル曲をいくつか発表しています。

その曲はYouTubeにもアップされており、

 

「チルドレン」…724万回再生

「悪食」…394万回再生

「インスタント」…337万回再生

 

など、結成して1年しか経っていないにもかかわらずかなりの人気を得ています。(再生回数は2020年12月現在)

 

  

 amazonミュージック
音楽聞き放題始めよう
★3か月無料で聞き放題

yama Twitter

 

Yamaさんは随時Twitterにて発信をしています。

最新の情報や、自身を取り上げたYouTubeチャンネルを見つけた時には「ニコニコしながら拝見しました 嬉しい」とリツイートしたり感情の表現もしています。

 

謎に包まれている分、こういった側面がみられるのはファンとしては嬉しいですね。

 

 

 

 

今後も注目!

 

着々と認知度を上げ、ファンを獲得しているyamaさん。

素性を隠しながらも楽曲から美しさが醸し出されているところから察するにとても感性豊かで素敵な方なんだろうな…と思わせてくれます。

世の中の情勢が不安な中、希望を魅せてくれるyamaさんに今後も注目していきたいですね。

 

 




ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。