話題の人物

ひらめさんの15秒動画「ポケットからきゅんです」が快進撃!芸能人も続々とカバー

ひらめさんの15秒動画「ポケットからきゅんです」が快進撃!芸能人も続々とカバー

 

15秒動画でバズったひらめとは!

今や【動画配信】は有名人のみが投稿するといった時代はとうに過ぎ去っています。それを象徴したのが老若男女問わず撮影した動画を投稿し、視聴もできるコンテンツサイト、知っている方も多いと思います。

【TikTok(ティックトック)】ですね。

TikTokは好きな音楽に合わせて踊ったり、ドッキリ動画を投稿したりペットの可愛らしい瞬間の動画を投稿したり無限の可能性があります。

しかもそれが15秒と、一度だけ視聴するには少し短めと思う方もいらっしゃるでしょうが、そこがTikTokの良いところと言えるでしょう。

無数にある動画の中から自分が「コレ‼」と思える動画を探し出すのは大きめのバッグの中に紛れ込んでしまった片方のピアスを探す程大変な作業ですよね。

大きめのバッグが映画の上映時間だとしたらTikTokは可愛らしいポーチの中を探るようなものでしょう。そしてその見つかった片方のピアスともう片方のピアスが対になった時自分の中でその動画がバズる。

―バズるとは―
口コミやでSNS等を通じて話題になること。
情報があっという間に拡散され、話題になると「バズる」という。

コロナでの自粛期間中にすることが無く、学校も休学になり友達とも遊びに行けない学生さん。

家事がひと段落して動画を観始めるママさん、パパさん。そんな人々の心にささり、強い共感を得た投稿動画があった。それがシンガーソングライターの【ひらめ】さんです。




 

TikTok発『ポケットからきゅんです!』が快進撃

10代の若者を釘付けにしたのが、ひらめさんが2020年6月に投稿したオリジナル曲。

【ポケットからきゅんです!】です!

わずか数か月でストリーミングチャート1位を獲得したヒット曲。

筆者自身どこかで耳にしたことがあったような気がしていましたが、改めて曲を聴きなおすと、やはりストリーミングで聴いていました。(笑い)

もう30代に入った筆者ですが、「若者に人気」の曲に聴きいっていたことに、まだ「心」は若者でした。

歌詞も女子からの目線で男子に対してどんなところに「きゅんです」なのかなど、ここでは記しきれないほどの気持ち、『きゅん』が詰まっていてあんな頃もあったな…と親世代にも共感できる部分もあるのではないでしょうか?

コロナ渦から少し落ち着いて仕事が出来るようになってきた今、出勤前などの移動時間に聴いてみることをおススメします。ほんわかした歌声に気持ちも落ち着くでしょう。

◆音楽聞き放題始めよう
★3か月無料で聞き放題

 

TVにも出演!

毎朝放送しているあのめざましテレビにも取り上げられたひらめさん。
10代から20代の若者100人アンケートで【これからブレイクする楽曲】で名前があがり、同番組内では2回も特集を組まれていました。

めざましテレビは筆者も毎日(寝坊しなかった日は)欠かさず視聴しています。
じゃんけんが目的なんですがね…

余談ですが今朝はあいこが2回も続きました。(知らんがな)
コホンッ…さて、やはり特集で組まれていると気になりますよね。

実際に最近特集されたモノを筆者もスマホで調べなおし、彼(5歳年下)に勧めたモノもありました。

これがバズるという現象ですね。
そして彼から彼の同僚へ、そして同僚からそのまた友達などに…
ひらめさん自身TikTokの可能性は無限大と仰っていました。

アコースティックギターを弾き、ふんわりとしたオリジナルの楽曲を撮影、投稿して気づいたらめざましテレビで特集を組まれているという…。

何もしないでボーっと視聴もとても良いですが、行動を起こしてみるのも自己表現の可能性のひとつですね。

私が共感したフレーズ

さて、ひらめさんのポケットからきゅんです!に共感した歌詞の一部を紹介します。

〈君と出会えたことは奇跡じゃなくて運命だと思うんです。〉 そうですよね…あの時あの場所に居なかったら出会えていなかったんですもんね。

〈転んでもつまづいても君とふたりで進んでいくんです。 いつも笑わせてくれてありがとう。〉

色々大変なことがあっても支えあって笑顔にしてくれる彼、素敵ですね。
〈君が他の誰かと楽しそうにしているとシュンです。〉
(シュン)です。は、しゅん…とうつむいちゃう気分の事ですね。THEヤキモチです。

〈どうしたら笑わせられるかなって考えているんです。〉
私も彼を笑わしたい、笑顔でいたい気持ちが真っすぐに出ていますね。

〈辛い時に後ろからぎゅって抱きしめてくれる君にいつも……きゅんです!〉
最高ですか⁉大好きな人に後ろからぎゅッっなんて…‼
紹介していて何だか少女漫画を読んでいる気持ちになってきました。

まとめ

時間がぽっと出来た時に(そういえばあの動画…投稿してみようかな?)と、思い立った時に投稿してみるのもいいかもしれませんね。

実際、ひらめさんのポケットからきゅんです!をカバーして投稿している芸能人の方がたも多数いらっしゃいます。

その中でも有名人では、【江頭2:50】さんや、他にも【ガレッジセールのゴリ】さんや、【神田沙也加】さんや【ディーンフジオカ】さんなども動画を投稿し、話題を集めてきゅんきゅんしています。

【動画投稿配信サービス】が普及し、社会現象も起こすこのご時勢、あなたも気になった動画を配信し始めてみるのも良いと思います。

ただ!注意してもらいたいのは、著作権の問題や、迷惑行為にならないように気を付けましょう。




 

ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。