ネットビジネスのノウハウ

物販フリマアプリ!おすすめは?メルカリ・PayPayフリマ・ラクマ!

物販フリマアプリ!おすすめは?メルカリ・PayPayフリマ・ラクマ!

本当に売れる商品多数!1個から仕入可能!無料会員【ネットショップ仕入れ】

フリマアプリ メルカリ

メルカリ(英: mercari)とは、日本およびアメリカ合衆国にてサービスを提供しているフリマアプリです。2013年7月2日にAndroid版が、同年7月23日にiOS版が配信開始となりました。1日の出品数は2013年に1万点以上、2015年に10万点以上。「メルカリ」の名称は、ラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しており、「マーケット」の語もこの語が起源です。

 

ニールセンの調査によると、2014年6月現在、スマートフォンからのサービス利用者数について、ネットオークションとフリーマーケットサービスを合わせたサービスの中で、ヤフオク!、楽天オークション、モバオクに次ぐ4位であり、フリマアプリサービスの中では首位です。インターネットを介する個人間売買の国内最大規模「ヤフオク!」を脅かすサービスに成長しています。

 

もともと20 – 30代の女性に人気だでしたが、2017年時点で40 – 50代の男性の出品も増加してきています。また、アメリカ、イギリスなどでもサービスを拡大しています。

 

メルカリは、従来のECサイトがカバーしきれないミクロな需要をカバーしており、また出品し気軽なチャットで取引を決めていく過程には、スマートフォンを通したユーザーの自己実現という側面があり、人気の一因になっていると考えられています。

 

メルカリは、出品者の登録時に身分証明書が必要ないので、匿名でも出品可能です。「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というサービスを使えば、互いに住所が分からない状態で発送できます。悪徳業者や問題出品者が利用しやすく、出品トラブルの多さやマナーの悪さを指摘する声もあります。

 

利用を制限運営が違法・規約違反行為への抑止力強化の一環として、初回出品時の住所・氏名・生年月日の登録を導入しています。その為、未登録状態のアカウントでは出品が出来ません。

【仕入代行】韓国問屋市場から仕入致します。ハンドメイド、アクセサリー資材が充実!なないろマルシェ

 

 

フリマアプリ PayPayフリマ

PayPayフリマは、ヤフー株式会社が運営する2019年10月7日にサービスを開始したフリーマーケットサービス。PayPayの残高で商品の購入ができるほか、全ての商品の送料は出品者が負担します。発送手段は匿名配送であるゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)、ヤフネコ!パックに対応しています。

2018年10月5日にスマートフォンアプリ「PayPay」を公開し、日本でサービスを開始しました。ソフトバンク・ビジョン・ファンドより出資を受けています。インド最大の電子決済企業Paytmより技術提供を受け、同社の持つバーコード・QRコードベースの技術を元に、ユーザー読み取り方式、店舗読み取り方式の双方のサービスを提供しています。

 

PayPay専用アプリのほか、Yahoo!JAPAN IDを連携させることで、Yahoo!JAPANアプリからも利用できます。

 

店舗側のPayPay決済手数料をサービス開始から3年間は無料とすることも併せて発表されました。

 

Yahoo!ウォレットの実店舗スマホ決済機能は今後提供を中止し、PayPayに統合することも発表されました。

 

Yahoo! JAPANのサービスで付与する期間限定TポイントもPayPayに変更されました。当初は2019年4月に変更予定でしたが、後に延期すると発表し、5月31日に改めて8月から「PayPayボーナス」または「PayPayボーナスミニ」の付与に変更すると発表しました。

 

2019年9月30日、資金移動業の登録を完了したことにより、現金へ払い出し可能な「PayPayマネー」の取り扱いを開始し、従来の「Yahoo!マネー」はPayPayに統合されました。銀行口座への出金は100円から可能でジャパンネット銀行の口座へは手数料無料、それ以外の金融機関には100円の手数料が発生します。

 

フリマアプリ 楽天の「ラクマ」

楽天独自のフリマアプリとして2014年11月25日にAndroid版が、翌11月26日にiOS版が配信開始となりました。 2016年9月には、日本初のフリマアプリであるフリルの運営会社「Fablic」を楽天が買収したことで、楽天グループ内に「フリル」と「ラクマ」という2つのフリマアプリが存在していましたが、2018年2月26日に両サービスが統合され、名称が「ラクマ」に変更されました。なお、新生ラクマは、フリルのシステムがベースとなり、UIもフリルのものを踏襲しています。

 

価格が競りあがるオークション形式ではなく、出品者が設定した販売価格にて購入者が即購入できる仕組みとなっています。代金の授受はエスクローシステムを採用している。購入者が支払った代金は一旦楽天株式会社が預かり、取引が終了した後に出品者に支払われます。

 

日本国内限定のサービスであり、海外では利用できません。かつては2015年8月の利用規約変更に伴い海外からの出品が可能となっていましたが、サポート面の強化から2019年12月に再度利用規約が変更され、海外からの出品が不可になりました。

 

【事業資金調達】入金前の売掛金を最短最速で現金化!【チョウタツ王】

フリマアプリ まとめ

インターネットオークションは出品者設定による初期価格より、入札者が希望価格を入札していき競り上がる形式なのに対し、フリマアプリサービスでは、前記とは異なり出品者が設定した販売価格にて購入者が購入できる仕組みとなっています。

 

また、代金の授受はフリマアプリサービスの提供事業者を介して行われます(エスクローサービス)。具体的には、購入代金は先払いですが、一旦事業者が預かり、商品が購入者に届いたことが確認された後に、事業者から出品者に支払われます。

 

フリマアプリは2013年に若い年齢層の女性にヒットし、2014年現在も利用者に占める女性の割合が男性の割合よりも高いサービスが多いです。2019年8月現在、最多ユーザー数である「メルカリ」、楽天が運営し、販売手数料が3.5%と他サービスと比較して安い「ラクマ」、最も若い年齢層の女性が集まる「ショッピーズ」が3大フリマアプリとなっています。

 




 

 

 

ABOUT ME
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。