歌手

LiSA 新曲「炎」は大人気! オンラインライブ12月決定!

LiSA 新曲「炎」は大人気! オンラインライブ12月決定!

 

 

 

ニューアルバム 「LEO-NiNE」とニューシングル 「炎」

2020年10月14日、LiSAさんにとって3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「LEO-NiNE(読み:レオナイン)」、さらに10月に公開を迎える『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌を収録したシングルである「炎(読み:ほむら)」の2タイトルが同時にリリースされました。

 

LiSAさんの5枚目のアルバム「LEO-NiNE」は、昨年TVアニメ「鬼滅の刃」オープニング主題歌として大ヒットした「紅蓮華」をアルバム初収録しました。

 

さらに2018年末に発表した両A面シングル「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」含む3枚のシングルリードトラックに加え、現在放送中のドラマ「13(サーティーン)」主題歌「愛錠」、「中日ドラゴンズ」CBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソング「マコトシヤカ」などを含む全13曲の意欲作となっています。

LiSAさんの17枚目となるシングル「炎」は、昨年社会現象となった「鬼滅の刃」初の劇場映画として2020年10月16日に公開を迎える『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」を収録しています。

TVシリーズエンディングテーマ「from the edge」も手掛けた梶浦由記さんによる作曲、作詞は梶浦由記さんとLiSAさんによる共作となる壮大なバラードとなっています。

 

TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌を収録したアルバムと劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌を収録したCD2作品の同時発売となりました。

 

紅蓮華

 

「紅蓮華」が大ヒットしています。Lisaさんは「私の手を離れたという言い方が正しいか分かりませんが、どこか他人事のような気持ちでいます」と語ります。

 

世間のフィーバーをよそにLisaさんは冷静です。2019年4月に配信をスタートした同曲は、今年に入って再加速しています。

 

2020年5月にビルボードジャパンのストリーミングチャート「Streaming Songs」で総再生回数1億回を突破しました。同アニメチャート「JAPAN Hot Animation」では2020年4月から16週連続1位となっています。

 

「どの曲も同じく真剣に取り組み、大事に作ってきました。『鬼滅の刃』そのものにものすごい魅力があったのです。私自身も、この作品を毎回楽しみにしています。最初は多くの人に浸透するといいなという思いから始まりました。多くの人々に愛され、放送が終わった後もブームが続いています。そのようなことを実現できて幸せです」とLisaさんは振り返っています。

 

オリジナルアルバムは「LiTTLE DEViL PARADE」以来3年5か月ぶり。「赤い罠(who loves it?)」や「unlasting」「ADAMAS」など多彩な13曲を収録しました。「『紅蓮華』の持つ強さを失わないように活力を与えられるようになれるものにと考えて、作りました。新型コロナウィルスの流行下でどのように過ごすのかを、それぞれが考えたと思う。こんな時だからこそ、勇気づけられるような強い印象のあるアルバムにしたかった」ということです。

 

ここまで順風満帆にみえますが、不安や葛藤から抜け出せずにいました。

それが変化したのが紅白出場でした。「未来にご褒美があるかも―という希望を持てたんです。『紅蓮華』という曲があって、紅白というご褒美が待っていた。これまでを振り返った時、もっと人生が楽しくなるような可能性が見えました。長く楽しく続けることが目標になりました」とこれまでを振り返っています。

 

reona 人気曲「ANIMA」the first takeで見よう!reona 人気曲「ANIMA」the first takeで見よう!プロフィール、出演情報などご紹介!...

Live情報

ほとんどのライブが新型コロナウィルスの影響で延期になりました。

 

そこで、2020年10月14日にリリース予定の5th FULL ALBUM「LEO-NiNE」の収録楽曲を含む、
LiSA初の有料オンラインライブの開催が12月12日に決定しました。

Lisaさんは次のようにメッセージを送っています。

「わたしの音楽活動は、大きな意味と、多くの時間がライブと共にありました。今年行うはずだったライブ予定のひとつひとつを慎重に判断しながら過ごす毎日はとても苦しく、不安もありました。そしてそれらに希望を託しながら、今日まできました。

こんな時だからこそ、強くたくましく生き抜く決意を込めたラブレター(CD)「LEO-NiNE」、そして「炎」を届けさせていただけることを、とても幸せに、そして運命を感じています。受け取ってくれると嬉しいです。

そんなラブレター(CD)を持って、それぞれの場所で、私と同じように“未来は最高だ”と信じ、祈り、強く生きる、全国の貴方へ、ビデオレターを届けるような気持ちでONLiNE-LEONiNEというものを計画しています。

12/12、待ち合わせ場所はONLiNEです。
さあ、世界を遊び尽くしましょう。 」

 

TV出演情報など

TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」で大ブレイクを果たしたLiSAさんが、10月24日に放送するNHKの音楽番組「SONGS」に出演。

 

大泉洋さんが対談でLiSAの素顔に迫るほか、劇場版「鬼滅の刃」の主題歌「炎」を梶浦由記さんのピアノでというコラボで歌います。NHK総合テレビで10月24日夜11時から放送されます。

 

対談ではゲストもリモートで出演します。LiSAさんが「人生を変えてくれた存在」と尊敬する中学時代の恩師や、インディーズ時代のバンドのメンバーが登場し、動揺を隠せないLiSAさんの様子が映し出されるということです。

番組ではLiSAさんの代表曲とも言える3曲を披露します。大ヒット曲「紅蓮華」、「Catch the Moment」。さらに「炎」は、梶浦由記さんとLiSAさんが2人だけのコラボで演奏します。

 

まとめ

 

Lisaさんは、アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカルとしてデビューして、10年を越えました。

 

当時のプロデューサーであった麻枝准氏の「十字架を背負わせたかもしれない」という言葉の意味が、ようやく理解できるようになったそうです。

 

「アニメの印象が離れず、ずっと重くのしかかってくるという意味でした。『紅蓮華』も十字架になる曲です。でも、悔しい思いをしたからこそ味わえる幸せもある。自分らしく進んできたから不安はないです。」と語っていて今後の活躍が楽しみです。

 




ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。