動画配信関連ツール

『Lightworks』ユーチューブ動画編集・日本語化!無料版・有料版

『Lightworks』ユーチューブ動画編集・日本語化!無料版・有料版

Lightworksは 有料版と無料版が提供されており、無料版でも動画の編集を自由に行うことのできる便利な動画編集ソフトです。

この記事では、Lightworksの特徴や使い方などについて説明していきます。

この記事を読むことで、Lightworksへの理解が深まれば幸いです。

簡単操作が自慢の動画編集ソフト GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ)

Lightworksとは

Lightworksは、 動画のカット、結合、削除、テキスト追加、音楽追加、画像追加など、プロ並みの編集を行えるフリーの動画編集ソフトです。

タイムラインへドラッグ&ドロップして動画、画像、音楽を追加でき、タイムラインをドラッグして移動、動画の長さ調整、不要範囲の削除などを自在に調整できます。

Windows / Mac / Linux のクロスプラットフォーム対応で、編集した動画はMP4形式で保存可能です。

Lightworksは、基本的に無料の動画編集ソフトです。もともとはプロの動画編集者向けの有料のものだったのですが、今は会員登録さえ行えばお金を払わなくても使うことができます。

 

プロが使っていたソフトであるので、初心者の方には厳しいかもしれません。けれども、使用方法が分かってしまえば無料で高度な機能を搭載している動画編集ソフトを使うことができるのは大きなアドヴァンテージとなります。簡単ではないのですが、やってみてもよいとは思います。

 

 




Lightworksのインストール方法

ここではLightworksのインストール方法について説明していきます。

 

Lightworksの公式サイトのダウンロードするところにアクセスします。OSが選択できるのでお使いのOSに合わせて選択してください。インストーラーが起動して自動的にインストール画面になります。

 

ダウンロードしたインストーラーを実行します。言語を選ぶところになるので、日本語(Japanese)を選択して、OKをクリック。 ライセンス契約書を読んで、「ライセンス契約書に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

インストール先フォルダ選択画面が出てくるので、Lightworksをインストールしたいフォルダを設定してください。Cドライブの場合は、そのまま「次へ」をクリック。

 

利用するPCの数を設定します。 最初から1が入っていますが、その状態では「インストール」が押せないようになっています。利用するパソコンを1に設定する場合は、最初から入っている1を削除して、再び1を入れるとインストールが押せるようになります。

 

インストールが実行されるので終了されるまで待ちます。「完了」を押せば、インストールは完了です。

 

Lightworksの日本語化

公式の方法
この方法で日本語化をすると、Lightworksが動かなくなってしまいます。使わない方がよいです。

Lightworksを起動すると、プロジェクト選択画面が出てきます。インストーラーは日本語だったのですが、ソフトを使用する時は英語なので日本語化していくことになります。英語のままでよければ、日本語化は必要ありません。

まずは歯車マークを押します。 設定の一覧が出てくるので、「Wording」を選びます。

Wording設定ウィンドウが出てくるので歯車マークを押します。そして「Import wordings」を選択。 Japanese.LwWordsを選び、「OK」ボタンを押します。

 

Wordingウィンドウが日本語になっていれば終了です。

 

有志が作成した日本語化パッチを利用する方法

有志の方がインストーラーという形で、日本語化パッチを開発しています。こちらの日本語化パッチであれば、公式の日本語化とは違い、日本語化した後もちゃんと動くので、こちらの方がおすすめです。

 

会員登録

Lightworksは1週間以上利用する場合、会員登録が必要です。インストール後、1週間以上経つと起動時に以下の画面が表示されるので、「登録」タブを選択し、各種情報を入力後、「続ける」をクリックしてください。

 

Name:名前を入力して下さい。適当な名前でOKです。
Username:この名前がアカウント名となります。
Email:アクティベーションするのに必要となります。メールを受信できるメールアドレスを入力して下さい。
ConfirmEmail:上記メールアドレスと同じアドレスを入力して下さい。
Password:パスワードを入力して下さい。パスワードは、いったんノートパッドなどに入力後コピーして使用することをお勧めします。
VerifyPassword:上記パスワードを入力して下さい。

 

Ihave read and agree to the Terms & Condition. チェックボックスにチェックし、Continueボタンを押します。

 

Personal:職業だと思うので適当でOKです。該当のものがなければOtherを選択。
Newsletter:メールでニュース等の情報が欲しい場合はそのまま。

Registerボタンリンクをクリックすれば、会員登録は終了です。

アカウント作成時に入力したメールアドレスをチェックします。受信したメールからアクティベートするリンクがあるのでクリックします。

 

登録アカウントでサインインします。
Lightworksアプリを起動し、sign-inをクリックし、UsernameとPasswordを入力し、DoItボタンを押します。サインインは定期的に入力を求められます。

 

Lightworksの無料版

無料といっても、すべての機能が使えるわけではなく、無料版では機能が制限されています
例えば、出力できる動画は、Youtube/Vimeo用の1280 x 720(解像度:720p)までの動画に限定されています。

有料版もあるのですが、有料なら完全日本語対応の動画編集ソフトの方が よいという評判になっています。

 

まとめ

ここまで、Lightworksについて説明してきました。

 

Lightworksは非常に高機能で、しかも無料版でも使えるので、初心者よりも動画編集に慣れている方が使うのに適しているソフトではないでしょうか。

 

日本語化の問題や会員登録もあるので、なかなか難しいところや面倒なところがあるような気もします。

 

しかし、かなり使える動画編集ソフトであることは確実ですので、興味がある方は無料版を試してみてはいかがでしょうか。

 




ABOUT ME
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。