ネットビジネスのノウハウ

【kindle】本出版が副業としておすすめ理由は?

副業としてKindle本の出版がオススメ




今、kindle本の出版がオススメ

今現在どういったネットビジネスとか副業として何がおすすめかと聞かれたら、2つに絞られます。
量産型の場合、つまりこの(ペラサイト サイトアフィリエイト)書く作業
ペラサイトサイトアフィリエイトの1記事がオススメです。
コンテンツを自分で作りたいとか、すでに持っているあるいは、自分の持っている商品があって、kindle本をおすすめしてます。

おすすめ理由

1個目はライバルが少ないからです。
やっぱりこのネットビジネスをやっていく場合、ネットという場所が戦場になるので、全国区の戦いになるわけで、その中でライバルが少ないというのは結構大きいです。
アフィリエイト入門ってもしGoogle検索で上位をとろうと思ったら相当難しいと思うんですけど、Amazonであれば、上位が狙えます。
本当にライバルの数も少なく、質問も結構低いので今のところ勝てるという事です。
2つ目は規制が少ない事です。
本当に自由にやれてkindle本をだしたら、そこからリンクを貼って自分のメルマガに来てもらったりとかサイトの方にきてもらったり、誘導が自由にできるんです。
楽天koboだと結構その規制があったりすんですけど、Amazonのkindle本はそれがないという事でやりやすいです。
内容的な制約っていうのがほとんどないのでだから多分実質的に内容を審査しないと思いますよ。
本を出そうと思って登録するとだいたい10時間以内に出荷が開始される。
3つ目は無料って言う事です。
費用が全然掛からない。アフィリエイトも費用は掛からないと言われますが、実際は最初5万円位かかります。
月額でドメイン代とかサーバー代かかってきたりするので。
ランニングコストで比べると、kindle本は初期投資はゼロでOKです。
ドメイン、サーバー代とかもいらないし、Amazonの登録料も当然いらない、月額に費用も掛からない。という事で本当に無料で出来ます。
kindleの場合は無料でも十全にやっていくことができます。
唯一、表紙費用・外注した場合に5000円程度かかる。
4つ目がほぼ放置でいいというところです。
kindle本を一旦出してしまえば、本当にメンテナンスは要らないです。
内容にもよりますけど。一応本という体裁なのでそんなに頻繁にこう書き換えるてことはしないです。
Amazonさんの方で勝手に売り続けてくれるので、全然手間がかからないです。
ライバルが少ないブルーオーシャンであると規制が全然ない自由でスピーディーにできる。
アフィリエイトとかペラサイトの場合は、労働ぽくなっていくんです。
放置していったら検索の順位が下がったり1、案件終了とか消えていくなど、手間はかかるんです。
kindle本は一旦書いて出したものを数か月あるいは数年単位で売れてくれるという事です。
kindle本を出すと自分のコンテンツにもなるので、さらに自分の商品がもし別のサイトでもっていたとしたらそこにつなげることができるんですね。
kindle本をだす。自分の名前で出すので固定ファンがついてくれるところもすごく嬉しいところです。
コロナ禍で夜家にいることが長くなり本でも読もうかなとか書こうかなとなった時に何でもいいと思います。
自分が仕事としてやてきたこと総まとめ的な事でもいいし趣味や勉強のことをまとめるのもいい。何かの体験記でもいいし書く内容は誰にでも必ずあると思います。
ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。