スポーツ

貴景勝は結婚してる?プロフィール・最近の成績!期待の大関です

貴景勝は結婚してる?プロフィール・最近の成績!期待の大関です

 

最近の成績

 

貴景勝(たかけいしょう)の2020年の戦績は、10勝5敗となっています。今回はそんな「貴景勝」力士についてご紹介させていただきます。

 

貴景勝 インタビュー

貴景勝 画像

大相撲11月場所!

2020年11月8日から11月22日までの15日間、両国国技館にて「大相撲令和2年11月場所」が開催されます。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で相撲界も大打撃を受けており、今年3月に開催された「春場所」は無観客で行われました。

また、「出稽古」と呼ばれる他の部屋の力士同士で行われる合同稽古なども禁止されていました。

11月開催の「大相撲11月場所」は、観客数を5000人にして開催する事が決まっています。今年開催された「7月場所」と「秋場所」の2場所に関しては観客数2500人を上限としていましたが、感染症の専門家のアドバイスを参考にしたうえで「観客数を増やす事が可能」と判断し、感染拡大後の本場所の2倍となる5000人を上限として開催する事が決定されました。

感染防止対策として、マスク着用の徹底・消毒液はポンプ式のものから自動手指消毒機へ変更・全取り組み終了後の規制退場をこれまでの2回から4回にするなど、感染者を出さない為にさまざまな改善・強化を行う事がアナウンスされています。

飲食は観戦座席では水分補給以外禁止とし、除菌シートなどを施した専用スペースにて食事を取る様にするとのことです。

升席に関しても、通常の4人升席を2人枡とし、枡内の座布団は斜めにずらしての使用に変更されます。イス席は前後左右を1席ずつ空けての着席を徹底。たまり席については5列と7列のみを1席空けます。(仕様は維持員と一部の関係者のみに限定)これで総席数が「行政指導の範囲内」の約5000席になります。

また、日本相撲協会の広報部長・「芝田山」さんは、「人数を増やせるのはありがたい話に違いないが、増やす分、感染防止対策をしないといけない。来場した観客の検温などで、しっかりと感染者を見落とさない体制を取っていきたい」と話されています。

ここ最近、また新型コロナウイルスの感染者数が右肩上がりになっていますし、相撲ファンの中にはご高齢の方も多いので、何事もなく無事にスケジュールが進行していくことを願います。

貴景勝は大相撲11月場所に向けて1周間を切った時のインタビューにて「後は疲労を抜いてもう少し体を張らして自分のいい感覚であと1周間持っていくだけです」と語りました。

「とにかく優勝したい」と話す貴景勝さんの活躍に注目です。




 

貴景勝は結婚してる?

2020年8月30日、貴景勝が4歳歳上の元モデルと婚約を発表し、大騒ぎとなりました。

お相手は、「北海の白熊」と呼ばれた元大関・北天佑(故人)の次女で、オスカープロモーションに所属してモデルをされていた「千葉有希名」さんです。

2020年2月に放送された「ジャンクスポーツ」(フジテレビ系)での共演をキッカケに仲が深まり、交際がスタートしたようです。

現在都内のマンションで同棲中で、貴景勝は婚約者について「どんな時も変わらず明るく接してくれる存在」と公式にコメントされています。

千葉有希名さんは既に事務所を退所し、貴景勝の身の回りをサポートされているそうです。

貴景勝さんのお父様「佐藤一哉」さんは、「お相手は相撲のことをよくわかっておられるし、非常にきれいだけど派手な感じもしなくて、理想的な方。家内ともども手放しで喜んでおります。」とコメントされています。

結婚式の日程はまだ決まっていない様ですが、続報に期待です。

「花のヨン組」御嶽海11月場所に期待!ライバルは??個性的なキャラクターが魅力的!「花のヨン組」御嶽海11月場所に期待!ライバルは??個性的なキャラクターが魅力的!   相撲界期待の御嶽海     現...

貴景勝のプロフィールは?

貴景勝さんの本名は「佐藤貴信」さん。2016年11月場所までの四股名も「佐藤貴信」でした。

「貴乃花」の「貴」と「織田信長」の「信」を加えて「貴信」と命名されました。

「男に生まれたからには、天下を取らないと駄目だぞ」というお父様の思いが込められているそうです。

1996年生まれの現在24歳で「芦屋の暴れん坊」という愛称で親しまれています。

もともと貴信さんは極真空手を習っていたのですが、小学校時代の全国大会・決勝戦での判定に納得がいかず「おかしい判定で負けにされた。判定がある競技はやりたくない」と思い、空手をやめてしまいました。その後相撲に興味を持ち、転向されたそうです。

小・中・高と相撲を続けた貴信さんは、高校卒業を待たずに貴乃花部屋に入門し初土俵を踏んでいます。10月開催の国体終了後に入門する予定を繰り上げ、9月に入門しました。高校在学中に角界入りをした力士の前例自体はあったのですが、9月場所での入門は異例の早さであり、大変話題になりました。

異例の早さで角界入りをした貴景勝さんは、昇進のスピードも異例でした。

2019年、初土俵から28場所での大関昇進となり、史上6位のスピード昇進と大変話題になりました。

 

昨年は大関昇進、今年は突然の婚約発表と常に大きな話題となる貴景勝さん。今後の活躍にも注目です。




ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。