電子書籍

Google Play ブックスは安いオーディオブックが購入できる!Google電子書籍を徹底解説

Google Play ブックスとは

Google Playブックスは、Googleが出している電子書籍購入・閲覧のためのアプリです。Google Playとなっているので、Android専用アプリのようにも見えますが、iPhoneでも使うことができる電子書籍サービスです。

 

Google Playブックスの特徴

 

Google Playブックスは、無料本が充実していますし、セールも頻繁に行われているのでたくさんの電子書籍に触れることができます。本が好きな方であれば、どのような本がお得になっているのかチェックしておいてもよいのではないかと思います。

 

次にGoogle Playブックスは、一部の書籍に限られますが、音声読み上げに対応しています。さらに、国内の電子書籍販売サービスでは珍しく、オーディオブックも販売していて、おすすめ、ランキング、ジャンル、500円以下などいろいろな切り口から自分に合うオーディオブックを選ぶことができます。無料のタイトルも含めて、比較的安い値段のオーディオブックを豊富に備えているのでオーディオブックを試してみようとする方におすすめのサービスです。

 

また、飛行機の中などインターネットが使えない環境であっても、あらかじめ電子書籍をダウンロードしておけば、いつでもどこでも読書を楽しむことができます。端末の容量が少なくなって削除しても何度でもダウンロードできるので、安心です。




 

Google Playブックスの決済と利用方法

Google Playブックスの決済手段としては、クレジットカード、デビットカード、Googleウォレット、Googleギフトカード、PayPal、携帯キャリア決済から選ぶことができるので、決済手段に困ることはなく十分であると思います。

 

Google Playブックスを読むことができるのは、冒頭でも述べましたように、Andoroid端末に限られるものではなく、パソコンにもiPhoneなどApple系の端末にも対応しています。端末同士で同期することができるので、ハイライトや前回読んだ箇所からでも、違う端末を使っても引き継いで利用することができます。外ではスマートフォン、家の中ではiPadでなど、いろいろな使い方ができるので、とても便利です。

 

電子書籍Reader Storeは常に割引キャンペーンをやっている?特徴・料金・魅力を徹底解説Reader Storeの特徴、機能と料金と魅力を徹底解説いたします。豊富なキャンペーンなど。是非、ご覧ください...

Google Playブックスのデメリット

ここからはGoogle Playブックスのデメリットについて述べていきたいと思います。

 

まず、Google Playブックスには、シリーズ本をまとめておくという機能がありません。そうであるからこそ、コミックなどでも一つの作品をまとめておくことができず、ばらばらになったままで管理しなければなりません。非常に管理するのが面倒なシステムとなっています。シリーズ本はまとめておきたいと思う方は多いはずなので、改善が求められる点といえるでしょう。

 

さらに、Google Playブックスの扱っている電子書籍の数は、他の電子書籍サービスと比較するとかなり少ないという点が、デメリットとして挙げられます。やはり、電子書籍を購入するのはできるだけ一つのところにまとめておいた方が、管理の上でも楽です。電子書籍の数が少ないとそれを補うために他の電子書籍ストアも利用しなければならなくなるので、管理するのが面倒になります。ですから、電子書籍のラインアップが少ないということは、かなりのデメリットになります。

関連サイト 月額980円で 好きなだけ読める
★初回30日間 無料体験

 

まとめ

Google Playブックスは、何よりもオーディオブックを購入できることが大きなメリットであるといえます。オーディオブックを販売しているサイトは、国内の電子書籍ストアでもほとんどないので、貴重なサービスとなっています。また、無料のものや500円くらいのオーディオブックとしてはかなり価格が安い本を販売しているので、気軽にオーディオブックを始めることができます。

 

また、異なる端末の間でもスムーズに同期してくれる点は、とても評価が高く、Googleが作っているアプリならではの良さといえるのではないでしょうか。アプリがスムーズだと操作が楽なので、快適な読書を楽しむことができます。

 

一方で、シリーズ本をまとめて管理することができない点は、管理の面でとても大変になるので大きなマイナスポイントとなってしまいます。これからのアップデートなどで改善されることが期待されるところです。また、ストアで取り扱っている書籍の数が少ない点も電子書籍ファンからしては物足りない部分であるのでこれからの増加が望まれるところです。

 

今のところ、Google Playブックスの最大の良さはオーディオブックが安価で利用できる点であると思われます。読む電子書籍は他のストアを利用することにして、オーディオブックについてはGoogle Playブックスを利用するという方法も有効なのではないかと思います。

 




ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。