オールジャンル

冷風扇 を 使ってみた【本音】の感想 ここひえが人気??

今年は使いこなすぞ!

microhooの【Personal Air Cooler】です。

コンパクトサイズな冷風扇で、エアコンの冷気が行き渡らない場所やキッチン、

寝室、リモートワーク時のデスクに置いたりと活躍の場が多そうです。

特に真夏のキッチンでの加熱調理は、灼熱の地獄と化する、、、

一食作るだけでもぐったりしちゃいますが、これがあると少し快適です!

冷風扇とは、水が蒸発する際の気加熱を利用して冷風が出てくるので、

エアコンほど寒くなく、水分を含んだしっとりとした風が自分の回りを

ピンポイントで冷やしてくれます。

コンパクトで軽量なタイプなので部屋中どこでも持ち運べて、

水をいれるタンクの取り外しができます。容量は約1L入れられ、

5~6時間は連続運転が可能です。




氷も入れられるので、より涼しい風が欲しいときは

氷を入れての使用がおすすめです。

給水口も広く、氷も楽々入ります。

水洗い掃除もしやすいです。

本体右横のレバーで風向きを変えられます。

送風調節は99段階あり細かい設定が可能です。

睡眠風モードと自然風モードがあり、自然風は水タンクに水をいれずに

使用することができ、睡眠風モードは風量が周期的に強弱が

変化してくくれます。

送風量「99」の時は起動音が少し気になります。

私は睡眠時、足元から頭に向けて高さ1メートル位の所から使ってますが、

使いはじめは起動音が少し気になりましたが、慣れると気にならなくなりました。

ここからは少しデメリットも載せていきます。

やはり、水分を含む風が出るので梅雨時はカビの原因にもなりかねます。

フィルターも、水分を含んだまま送風口をふさいで放置してしまうと

カビ発生の元となってしまいます。

こちらは、時々自然風でフィルターを乾かすとカビも生えにくくなります。

 

そして、最大の難点は、、、

室内が35度以上になってくると、常温の水では涼しさを感じません!!

そうなると、エアコンとW活用してます。因みに、サーキュレーターも

使ってます(笑)

家の作りが、ロフト付きの1Kで寝室をロフトにしているため、

どうしても真夏の夜は寝苦しいんです。

そういう時は、迷わずエアコンとサーキュレーターで冷やし、

寝不足よりも安眠を優先します。

電気代もお構いなしです。(笑)

正直な所、リピート買いはしないかも、、、、




ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。