オールジャンル

真夏にベスト!?あり得ないでしょ? 居るんです それが、、、

暑い日が続いておりますが、皆さん夜中のエアコンはどうされていますか。

これはヘルパーさんから伺った話なのですが、お年寄りは電気代がもったいないとかエアコンを使うのは贅沢だとか、昔の感覚で身体を冷やすのは良くないなどという理由から、真夏にもエアコンも扇風機もつけない方がいらっしゃるそうです。

それだけならまだしも、この暑い中ベストを着ている方もいらっしゃるそうで、、、(;^ω^)

ヘルパーさんが、「暑くないですか?」と伺うと「暑い」と仰っしゃり「暑いなら脱ぎましょう」と言われ、やっと脱ぐようです。

ニュースでは熱中症で亡くなられるお年寄りの方の報道も数多くされております。

私も上京したての頃、電気代が気になり真夏の夜のエアコンはスイッチを切って寝ていました。

暑さ云々よりも北海道出身のためエアコンを使う感覚がありませんでした。

実家は未だにエアコン無しです (;´∀`)

私の地元は最近でこそ夏の気温が34°〜36°まで上がることが増えてきましたが、夜になると気温が下がり肌寒く感じるくらい涼しくなるため、扇風機で十分夏をしのぐことができました。

実家の猫たちも暑くてぐでぇ~~っとしてます

よく北海道出身ですと言うと夏はカラッとして過ごしやすいでしょうと言われたものですが、最近では結構ジメっとして息苦しい暑さの日があるんです。

農作物も、お米がとれるようになりました。

他にもいろんな種類があります

世界的に気温が上がっており北海道も影響受けている感じがします。

話がずれてしまいましたが、関東ほど暑さ厳しい中で育ったわけではないので、エアコンの扱い方がよくわからず、汗だくになりながら毎晩すごし眠りが浅い状態で体調不良になってしまうこともありました。

その後同僚などに夜中のエアコンどうしてるの?と伺ったところエアコンつけて少し涼しいぐらいにしてタオルケットをかけて寝た方がよく眠れていいよと勧められたのでそれ以来、夜中もエアコンをつけて寝るようにしています。

しっかり眠れるようになるのでとても快適です。

ところで、冒頭で述べた【真夏でもベストを着てしまうご老人】の話ですが、なぜそうなるのかを伺ったところ認知症で暑いとか寒いという感覚が鈍くなってしまうそうです。

今年は、せっかくのお盆休みにもかかわらず帰省自粛でお家にいらっしゃる方も多いと思います。

私もここ数年は、年に一度1〜2ヶ月ゆっくり帰省をするのが楽しみだったのですが、今年は帰省するのを控え、年に一度の家族旅行も延期にしました。

そうなると、祖父母や高齢の親族と接することもなくなってしまい、体調の変化や行動の異変に気がつかず重症化してしまう可能性もあります。

テレビ電話で安否を確認するのも一つの手かもしれません。【オンライン帰省】なんて言う造語もでき私の両親はまだスマートフォンもかろうじて使えるため、月に2〜3回はテレビ電話で会話をします。

近くに私の妹夫婦や甥っ子がいるため時々とても賑やかなテレビ電話になります。

電話やテレビ電話で、こまめに水分を摂っているか、声を聞くだけでも安心するものです。

今年は帰省できない分、多めにコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
goldblog
goldblog
東京都在住のトリップです。ここ最近の世界情勢からネットビジネスの世界に 足を踏み入れることになりすごく興味が出てきました。これからネット社会の 進歩は格段に速くなると言われ、勉強しなくては生きてないと自覚し、日々、 修行中でございます。 このサイトでは、今後、私が体験をした成功例、失敗例をもとに紹介をしていきたいと思います。宜しくお願い致します。